ビーンズビーンズのゲームの時間

文系大学生ビーンズのゲームライフ。ゲームレビューやニュースをつらつらつら。

MENU

【ノウハウ】『ポケモンGO』海外限定ポケモンを捕まえにいく前に準備しておきたいこと3つ

はじめに

大ヒットアプリ『ポケモンGO』では、海外でしか捕獲できないポケモンが10体弱存在します。実は僕も(捕獲目的ではなかったですが)海外にいきまして、海外限定ポケモンを捕獲してきました。
f:id:monster25:20170611050820j:plainf:id:monster25:20170611050822j:plain


ただし実際に行って捕まえてみて色々思うところがあったので、こうして海外限定ポケモンを捕まえるにあたって準備しておいた方が良いものをまとめてみます。「海外限定ポケモンを絶対捕まえるぞ!」なんて考えられている方の参考になれば幸いです。

①「捕まえられなくてもしょうがない」という心構え

これが一番重要です。せっかく海外旅行に行かれるのであれば、まずは本目的の旅行を楽しむことが一番です。

というのも、実際僕も海外に行って捕獲してわかったことなのですが、海外に行ったからといって海外限定ポケモンを確実に捕まえられるというわけではないです。出現率はそこまで高くありません。僕もガルーラが出るオーストラリアに旅行しましたが、捕獲できたのは4日目午後、なんと出国日前日というギリギリのタイミングでした。結構頻繁にアプリを起動していてこの結果なので、滞在期間が短ければ旅行中に捕獲できない可能性も十二分にあります。なので、「捕まえられたらラッキー!」くらいに思っておくのがちょうど良いと思います。

②出発前にアップデートを済ませておく

スマートフォン本体のアップデートならびに、『ポケモンGO』アプリ自体のアップデートの確認を出発にしておきましょう。

というのも、日本と海外のWi-Fi事情は異なるため、思い通りのタイミングでソフトウェア更新がしにくいからです。もちろん、日本よりもフリーWi-FIが普及している国もありますが、残念ながら言語も違い土地勘もない状態でその恩恵を授かるのは少々ハードルが高いです。旅行中に発生したアップデートはしょうがありませんが、もうすでに配信されているものについては旅行前にやっておくことをオススメします。

Wi-Fiルーターとモバイルバッテリーの携帯

Wi-Fiルーターはできれば持って行った方がいいと思います。
上にも書いた通り、確かに日本よりもフリーWI-FIが普及している国は多いですが、それを現地でスムーズに使えるかというと難しい話です。そのためある程度自分でコントロールできるWI-FIルーター、もしくはフリーSIMを使用することをオススメします。また、急にスマホの電池が切れても対応できるよう、モバイルバッテリーも持って行った方が良いです。

おわりに

せっかくの海外旅行を存分に楽しみましょう。結局は捕獲できるかは運なので、こだわりすぎないようにした方が良いです。捕まえられたらラッキーくらいで捉えるといと思います。

Pokémon GO

Pokémon GO

広告を非表示にする