ビーンズビーンズのゲームの時間

文系大学生ビーンズのゲームライフ。ゲームレビューやニュースをつらつらつら。

MENU

【レビュー】『リズム天国 ザ・ベスト+』

f:id:monster25:20170726013114j:plain

リズム天国 ザ・ベスト+

はじめに

リズム天国 ザ・ベスト+』は任天堂より2015年6月にニンテンドー3DSで発売されたリズムゲームです。『リズム天国』シリーズ第4作目であり、これまでのシリーズのリズムゲームを多く収録したベスト版のような作品となっています。

ちなみに私はシリーズ2作目『リズム天国 ゴールド』をプレイ済みです。

ゲーム内容

f:id:monster25:20170726013118j:plain
1〜2分程度で終わるリズムゲームが40種類程度収録されています。
本作は過去作の収録ゲーム+新作ゲームで構成されており、さらに過去作の派生版も多数収録されています。本作では新たにシナリオが追加され、初心者の方でもゲームの導入がスムーズになっています。
f:id:monster25:20170726013105j:plain
またシリーズ恒例のおまけ要素として、餌を食べさせてヤギを育てるピンボールのようなミニゲームやや条件に沿ってリズムゲームをクリアしていくチャレンジランドといったモードが収録されています。

レビュー

良かった点

過去のシリーズに収録されているリズムゲームがまとめて楽しめる

f:id:monster25:20170726013119j:plain
ハード毎にでている過去のシリーズ作を今からプレイし直すのは大変なので、こうして3DSでまとめて楽しめるのは嬉しいですね。それぞれアレンジされているので、過去作でプレイ済みだったとしてもまた新鮮な気持ちで楽しめます。「レスラー会見」や「忍者」などをプレイできて嬉しかったです。

判定がよりわかりやすくなった

下画面でタイミングの判定が即座に表示されるので、より判定の把握がしやすくなりました。これまでは早いのか遅いのかよくわからず修正が難しかったので助かります。なお、この機能はオフにすることもできます。

どうしてもクリアできない場合の救済措置

リズムゲームによっては相性が悪く何度やってもクリアできないものがあったりしますが、その場合にスキップ扱いにして次のステージに進めるようにしてくれます。私の場合、前作から「ウラオモテ」が本当に苦手でてこずるのですが、この措置でなんとか先に進めました。前作でもスキップ措置はあったのですが、後半のステージでは対象外のものがあって苦しんだ覚えがあります。

気になった点

シナリオのテンポが悪い

シナリオが追加され、世界観を知ることができるようになったのは良いのですが、リズムゲームの合間合間にいちいち挟まれるので、これまでのようにリズムゲームだけをひたすらプレイしたいプレイヤーからするとストレスが溜まります。ステージの最初と最後に挟むくらいでちょうどよかった気はしますね。

似たようなリズムゲームが複数ある

「ダンス物」など似通ったテーマのリズムゲームが散見されます。もちろん操作やキャラクターは違いますが、「同じようなやつをやったなぁ」なんて少々残念感じます。

まとめ

過去作を全くやったことがなければ、手軽にできる音楽ゲームとして満足できると思います。プレイ済みだとテンポや収録内容にちょっと不満がある可能性はありますが、それでも十分楽しめると思います。

点数:70点

リズム天国 ザ・ベスト+ - 3DS

リズム天国 ザ・ベスト+ - 3DS